レーザーの特徴|買取サービスの利用で中古機械を簡単売却|対応の速さが評判

買取サービスの利用で中古機械を簡単売却|対応の速さが評判

レーザーの特徴

女の人

レーザーの応用法

ファイバーレーザーを含めレーザーには高エネルギー、高電界、高い輝度などの特徴があるので、工夫次第で様々な応用先が考えられます。まず代表的な応用先として高エネルギーを利用した金属加工が挙げられます。レーザーのスポットを任意の大きさに集光することで微細加工や、あらゆる性質を持つ金属加工への応用ができるので注目されています。そのほかのファイバーレーザーの応用先は分光分析機器の光源としての利用です。赤外領域で高強度を期待できるファイバーレーザーは赤外分光分析の光源として利用ができます。医療用の機器や、実験用の装置としての応用ができます。また比較的装置が簡便にできることからこれからは民生品の応用の道が考えられています。

ファイバーを使うメリット

ファイバーレーザーには他のレーザーと比較したときにいくつかのメリットがあります。まずはほかの代表的なレーザーであるチタンサファイアレーザーやネオジムYAGレーザーと比較したときにとても大きさが小さいことです。なので、狭いスペースに設置することが可能です。ほかの特徴としては発熱量が少ないために求められる冷却能力が低いので、取り扱いが簡単です。ほかにも増幅媒質であるファイバーがほかの結晶と比べて堅牢なので、メンテナンスが少なくて済むことが挙げられます。これらのことを総合してまとめると、取り扱いが非常にしやすいので、制約の多い場所での使用を考えたときに、ファイバーレーザーは能力を発揮してくれるレーザーということができます。